病院@いろいろ。

  • 2017.02.13 Monday
  • 22:54



首の神経障害が進んだのか 2〜3日ほど前から
横に寝かせても顔を正面( ? )に向けるように
なりました。

首の後ろへの反り返りは相変わらずで、今まで
食事の時はモモタ自ら首を元に戻してたのだけど
それもやらなく( 出来なく? )なりました。



先日 やっと食欲が戻ったと喜んだのも束の間、
一昨日あたりからまた食欲不振になりました。

朝、夜、夜中、食べる量は良くても大さじ2〜3杯、
もういらない!!となったら甘酒もヨーグルトも
シーザーですら口にも入れてくれなくなりました。

どうして突然そうなるのか全く分からず、一日を
通して何度もやれば食べてくれるのかも知れない
けれど休みの日以外はそうしてもあげられない。。

昨夜は泣くのを我慢するのが精いっぱいでした。



でも、ふと思ったんです。
食欲不振の原因は首にあるんじゃないか?って。

実際にやってみると分かると思うのですが、
頭を後ろに仰け反らせた状態で何かを食べろ
と言われても そうそう食べられないですよね?

最初の2〜3口は喜んで食べるので一番の問題は
飲み込みにある思ったので、液状にしたフードを
↑の体勢のままあげてみたら食べくれました。


けれども誤嚥の危険性もあるので、数口食べたら
抱っこして背中をトントン、数口食べたら抱っこ
して背中をトントンを繰り返しやったところ
いつもの半分以上は食べてくれました。







それでも液状なんで絞り袋は使えないし、
小さなスプーンでは大変。


どうしたものかと悩んでたのだけど、今回も病院に
付き添ってくれた友達からシリンジの話題が。

友達から頂いたのは↑の下のシリンジ@水分用。
30mlのシリンジはフード用に病院で買いました。







左りが水分用、右がフード用。

哺乳瓶で育ったせいか、どちらのシリンジでも
嫌がらずに上手に食べて(飲んで)くれました。







肝臓の数値 が測定不可にまでなってるので肝臓サポート
より脂肪分が最も少ない消化器サポートが良いとのこと。

今までは病院の療法食というのは気乗りしなかった
のだけど、消化器サポートと成分が同等のフードを
他社で探すには時間がかかるし、何よりも今のモモタ
には療法食が最善だと思ったので食べさせることに
しました。

ちなみに、ふやかし&ドロドロにしたカリカリも
ドロドロにした缶詰もどちらも好きみたいです。
もちろん それらをミックスしても食べました。



フードを食べて行ったけど やっぱり少し体重は
減って2.8kgでした。

▲ モモタの体重の記録。







行きも、







帰りも同じ体勢。







今日は診察中も爪切り中も寝てたけど、
帰宅後に車椅子に乗せても寝てました。(笑)







お薬は1日あたりの計算だと聞いたけど、
もらった数がバラバラだから まとめての
計算にならないのかな?

ヘパアクトはネットで購入しました。


= 本日のお会計 =

▲再診料 500円

▲爪切り 500円

▲内服薬
※手元にある分と合わせて31日分に
してもらったので薬の数がバラバラです。

・フェノバール(1日2回 1/8錠ずつ)
7日分 10円×7=70円
・コンセーブ(1日2回 1/2錠ずつ)
31日分 100円×31=3100円
・ウルソ(1日1回 50mg)
3日分 50×3=150円

▲フォルテコール(1日1錠 25mg)
28日分 130円×28=3640円

▲シリンジ(30ml) 1本100円

▲i/d シチュー缶(ヒルズ) 1缶 238円
▲消化器サポート(1kg) 2202円
▲消化器サポート(缶詰) 283円×10=2830円


《総合計 14,110円》
(小計 13,330円−265円(フード割引)、
外税額 1,045円)

病院@モモタ。

  • 2017.02.13 Monday
  • 19:25



動きたがってた&掃除をしたかったのもあって
車椅子に乗せてたら寝ちゃってた。(笑)







なんだか今日は相当お眠な日らしく、
行きの車でも診察中も寝っぱなし。


診察台に乗せても起きないモモタを見て
『 いつからこんなになっちゃいました? 』
と心配され。。

7日が初診で今日が2回目だし、その初診で
大暴れ&鳴き通しだったから そう思うよね。。


抗てんかん薬に関しては
フェノバール1回15mg( 1日2回 )だったのを、
7日 から1回3.75mg( 1日2回 )に大幅減量、
加えてコンセーブ1回12.5mg( 1日2回 )に
変えて約1週間。

フェノバールを大幅に減量しても異常は見られ
なかったので、あと1週間フェノバールを服用、
その後はコンセーブのみで行く考えとのこと。

先生曰く 血中濃度の測定は絶対ではないらしい
のだけど、効き目が弱いゆえに発作が起きるのは
避けたいし、そんな不安を抱えながら過ごすのも
嫌なので来月は血中濃度も測ってもらおうかと。







数年前から気になっていた↑。
大きさは変わらないのだけど、ここ最近 色が濃く
なって来たような気がしてたので診てもらいました。







出来てる場所は赤い矢印のところ。

メラノーマ等の悪性腫瘍だとしたら この数年の間に
何かしら変化が出ているはずなので、腫瘍だとしても
良性だろうとのことでした。

ハッキリさせるには針生検なのだけど、仮に最悪の
結果だとしても今のモモタは手術はおろか抗がん剤
ですら使えない。

これは私も先生も意見が一致するところなのだけど、
結論として 何もしない ことになりました。

話題を振ったわりに結論が↑ですみません。。







輸液始めました!!

といっても目的は 湯タンポ♪♪

いつもは あずきのチカラ だとかコンニャクを使って
たのだけど、輸液パックは温かさが持続する&手軽
だということでお友達が先生に貰ってくれました。
( 元は先生がお友達に教えてくれたそうです。)

ちなみにチンして温ためてからモモタに湯タンポ、
その上から毛布をかけて6時間以上経過した現在も
ほんのりと温かいです。

スマートIC。

  • 2017.02.11 Saturday
  • 11:45

私の車にはナビが付いてないので どこに行くにも
Googleナビに頼りきり。


先日、病院への時間を確認した時は約40分と表示
されたのだけど それは私のうっかりミス。

実際は高速を使って約40分、下道だと約50分、
なことに気づいた当日。

たった10分の差だけども出発時間ギリギリだし、
スタンドにも寄りたかったのもあって高速で行く
ことに決定。



こんなところにインターがあったの?な場所から
乗り込むも、工場途中なのかメチャクチャ簡素な
作りで人もいない。おまけに通行券も出てこない。

けれどゲートが開いたんで そのままGO!!



そして出口の料金所にて通行券の話をするも

『 ○○から乗ったんですけど 』
『 ○○? それってどこ?』

『 ふたつ手前のインターです 』
『 群馬?』

と話にならず 結局事務所へ行くことに。。



ETCは搭載してないんですよね? (´・ω・`)?
ゲートは上がったんですよねぇ。?!(・◇・;) ?
うーん うーん (;・ω・)


と、入れ代わり立ち代わり3人の人から何度も
繰り返し聞かれる始末・・・。


話を聞くと私が乗ったのはETC専用のインター
とかで 本来ならば私の車は通過出来ないのだけど、
確認するも不審車は無かったと連絡があったとか。







結局 そのもうひとつ手前からの料金を払って
無事に解放されました。







10分短縮するために選んだ高速だったのに
10分以上もロスしたという笑い話。


ETC車ではない皆さま、
スマートインターチェンジには気をつけて!!(笑)
ついでを言えばGoogleナビを100%信用しては
ダメですよ〜。

回復中。

  • 2017.02.10 Friday
  • 22:01

昨夜あたりから手足の動かしが激しくて
どうやらとても歩きたい様子。

外は寒くて強風だったので迷いはしたものの
買い物に行く前に車椅子に乗せてみました。

ほんの数日前までは車椅子の歩行すら難しく
なっていて、小さい希望を持ちながらも半ば
諦めてもいたんです。。




※ 見れない方は コチラ から。

↑は 1月25日 のもので、今日はこの日
以来ぶりの外散歩だったのですが、↓と
見比べてもらうと違いが分かるかな?






※ 見れない方は コチラ から。

右の前足と後ろ足( 肉球 )を地面に着けて
歩いてるのが分かりますか?

左の後ろ足はナックリングはあるものの
時おり元に戻そうとしてるのが分かりますか?

鳴くのもフェノバール服用中は鳴き通しだった
のが だいぶおさまってるのが分かるかな?







買い物に行く時も興奮がおさまらず。。







夜になってもお目目ギラギラ。(笑)


でもその代わり夜は朝までグッスリ寝てくれる
ようになりました♪♪


方針&その後。

  • 2017.02.10 Friday
  • 03:27

私の思考能力低下のために話が前後したりなんだと
まとまりのない文章&先生の話も思い出しながら
なので ちょいちょい話が飛んでます。すみません。

肝心な今後の方針などを書き忘れてました。。


抗てんかん薬についてはコチラに書いた通りで、
肝臓に関してはヘパアクトを継続ということに
なりました。

てんかんもなく肝臓だけに問題があるのであれば
他にも薬があるのですが、副作用が少ないと言われ
ているコンセーブ(抗てんかん薬)でも多少なり肝臓に
負担がかかるのと、モモタは他にも薬を服用している
ので これ以上 肝臓に負担はかけられないとのことで
サプリメントであるヘパアクトで様子を見ることに
なりました。

ヘパアクトで効果が望めない場合はプロヘパフォスや
ベジタブルサポート、ビタミン剤などを考えている
らしいのですが、まずはコンセーブへの切り替えが
優先なのと、一度に色々とやってしまった場合の万が
一を考え先月から服用しているヘパアクトで様子見、
コンセーブの相性(?)を見ながら肝臓は血液検査を
しながら今後もヘパアクトを継続するかを見当する
とのことでした。



そして手足と首の神経障害なのですが、一般的には
ステロイドを用いて それを緩和させるそうですが、
モモタは肝臓の数値が異常なのでステロイドを使う
ことが出来ないため様子見しかないそうです。

ただ、手足や首が硬直したからといって何もしないで
いると ゆくゆくは筋肉が固まって本当に硬直したまま
になってしまうそうで、日々のマッサージは有効との
ことでした。






1日2回、1回あたりフェノバールを15mgから
3.75mgに減量、コンセーブを1.25mgにして
2日目の夜の様子です。

プラスして あれから 毎日マッサージとストレッチを
してるのですが ↑分かりますか?







手足を動かしてモゾモゾ出来るまでになったんです!!
なんと今朝は立ち上がろうともしてたんですよ!!

更には!!
日中、起きていても鳴かずに過ごす時間があったばかり
ではなく、鳴く時はオシッコやウンチ、立ち上がりたい
という意思表示だけで、理解不能なギャン鳴きは一切
しなかったんです!!

更には更には!!
睡眠&起きてる時間の このリズム もなくなりました。

おまけに おまけに、
昨夜から ふやかしフードを混ぜつつのフードも食べて
くれるようになりました。



モモタの変化は まだ途中だけどもコンセーブに切り
替えたのが大きいですが、少しずつでもマッサージを
毎日していたので筋肉の強張りが最小限に抑えられて
いたゆえに、こんなにも力強く、容易に手足を動かせ
ることが出来たのだと思います。

くろべえはうすさん ありがとう♪♪
最近『 ほぐれていく 』が少し分かるようになりました。
これからも日々のマッサージ頑張ります♪♪

病院@他。

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 23:50

腎不全と診断されてから様々なフードを試したわけ
だけど、結局 今は ボッシュ で落ち着いてます。

・試したフード@カリカリの詳細は コチラ
・試したフード@ウェットの詳細は コチラ



実は病院に行く数日前からモモタが食欲不振でした。

今までは多少残すことはあっても かなりの量は食べて
くれたし、半分程度しか食べない時でもビスケット
ボーロスタミノンを加えれば ほぼ完食してのに
食べるのは ほんの数口で、それ以上はどんなことを
しても受け付けようともせず。。

ビスケットやボーロ、スタミノン単体なら喜んで
食べるくせしてフードは口に入れるのも嫌な感じで、
あの時の食ムラみたいな。


今回 肝臓の数値が3500と測定不能との結果から、
それが気持ち悪さと関係あるのかを先生に聞いてみた
ところ『 ある 』とのこと。


今までフードは低たんぱく質&低脂肪だったのですが、
先生からは『 肝臓のためには ある程度のたんぱく質は
必要なので、たんぱく質量は気にせず 脂肪分を抑えた
フード
にするよう 』言われました。






友達( 一緒病院に行ってくれました )とフードの話に
なった時、食欲不振の話をしたところ『 ボッシュ以外
あげないの? 美味しいものをあげた方が良いよ。
食べないと痩せちゃうし。』とアドバイスをされつつ
↑(写真下)のシーザーと猫ちゃんフードをくれました。
( 写真の上半分のものは帰りに買いました。)

そういえばあの時も同じようなことを言ってくれた
友達がいて それで助けられたのに、そんなこと
頭の中からスッポリ抜けてたよ。Mさんごめんね。


帰宅後&夜もボッシュのフード口にせずでしたが
シーザーは完食してくれました!!


たんぱく質と脂肪分の両方を抑えるのは至難の技。
中でも たんぱく質制限は本当に涙ものなのだけど、
制限が脂肪分だけになったんで モモタが食べて良い
ものが増えてバンザイ。







こちらの病院、お薬は1日あたりの計算。
サプリは1錠(1つ )あたりみたい。


= 本日のお会計 =

▲初診料 1000円

▲血液生化学検査(11項目)
500円×11=5500円
▲CBC 血球検査 1500円

▲内服薬(5日分)120円×5=600円
※お給料前なので次回(給料後にまた行きます)まで
最低限の日数分を処方してもらいました。

・フェノバール(1日2回 1/8錠ずつ)
・コンセーブ(1日2回 1/2錠ずつ)

▲ヘパアクト 200円×5=1000円


《総合計 10,368円》
(小計 9,600円、外税額 768円)


病院@神経障害。

  • 2017.02.07 Tuesday
  • 22:30



↑は寝る間際なのでそうでもないですが、起きてる時は
全身に力が入っていて手足はピーンと伸びた状態ながら
バタバタ動かし、首は背中に付くくらい反り返します。

鳴き声もワンワンではなく耳を"つんざく"ような声で
起きてる間もずっとギャンギャン鳴き続けています。


無理に立たせても状態は同じで、更には前足も後ろ足
共にナックリングします 。

ナックリングが目立つようになったのはフェノバール
開始後からなのですが、3日続けて発作を起こした
先月から手足や首の硬直(?)がここまで酷くなりました。



今回は診察中も全く寝てくれず終始↑のような状態
だったのですが、手足や首の状態、モモタ自身の反応
からいうと『 脳腫瘍 』もしくは『 脊柱 、脊髄 』が
疑わしい
そうです。

要は、神経経路に問題( 腫瘍 )が発生しているために
神経伝達が上手く出来ないことによる手足の硬直、
首の反り返りやナックリングで、もっと簡単に言えば
神経障害とのことでした。

手足と首はモモタの意思とは関係なくこうなってる
と聞いて、言葉が変だけど少し安心したというか、
原因が分かったことで安心したというか。



ギャン鳴きは病気から来るものではなく意思表示で、
上手く身体が動かせない苛立ちや何かを訴えている
のではないかと。

モモタ、オシッコやウンチ、喉が渇いた時は鳴いて
教えてくれるんです。身体を動かしたいのも分かって
いるけど車椅子に乗せても歩けない、でも吠える。
抱っこしても撫でても大暴れする時も多々あるので、
そんな時はモモタが何をして欲しいのか、何をしたい
のかが本当に全く分からずで もどかしい限りです。。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM