27日( 火 )の様子。

  • 2017.03.29 Wednesday
  • 15:33

27日( 月 )の朝はフードをほぼ完食、様子も
いつもと変わらず私は出勤しました。

帰宅後も何ら変わりなく見えたのですが、
鼻を押し付けていた布団が濡れていました。

この日は悪天候で気温も低かったのだけど、
日中に熱中症を起こした可能性もあったので
お水にブドウ糖を溶かしたものをコットンで
飲ませたところ勢いよく飲んでいました。


そして間もなくの様子が↓です。


※ 見れない方は コチラから。

呼吸が荒くなり途中から咳をし出したので
急激な弁膜症の悪化なのか?と思ったので
すが、お友達から『 肺水腫 』に似てると
言われました。






※ 見れない方は コチラ から。

↑この後 容態がだいぶ落ち着きましたが、
翌朝になってもまた咳をするようであれば
病院に連れて行こうと思っていました。







横になっていると だいぶ落ち着き始めました。








( この写真が生前最後に撮ったモモタです。)

落ち着いたと言っても抱っこをすると また
咳が出てしまうので、横にしたまま布団に
連れて行きました。

少しゼーゼーしてはいましたが 時折スースーと
寝息を立てていたので、いつでも起きれるよう
私の耳がモモタの鼻に付く近さで就寝しました。

旅立ち@モモタ。

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 13:11

2017年3月28日 午前7時
最愛なるモモタが旅立ちました。
(享年17歳5ヶ月19日)?


詳しいことは また改めてブログに
書かせていただきます。

取り急ぎご報告まで。


副鼻腔炎?鼻涙管?

  • 2017.03.27 Monday
  • 22:40

コチラ で書いたように犬歯が生えていた場所は
穴が開いていて そこにフードが詰まることで
クシャミをすることがあります。

クシャミと同時に水っぽい鼻水と一緒に詰まった
フードも少しですが出て来ます。


アモキクリア から ミノマイシン に切り替えた
のだけど ご飯以外の時の水っぽい鼻水は治まった
ものの粘度のある鼻水は相変わらず出て来ます。

水っぽい鼻水は鼻から出て来るのに 粘度のある
鼻水は犬歯の穴からしか出ないので、気をつけて
いないと見過ごしてしまいます。







先日の 吸引器 は水っぽい鼻水や穴に詰まった
フードもシュポッと吸引してくれるのだけど
粘度のある鼻水には吸引力不足な感じ。

モモタの犬歯の穴は左右の大きさが微妙に違い
片方は吸引器の管(?)がピッタリなのだけど
もう片方は穴の方が大きいので なかなか上手く
吸引することが出来ません。

もっと細いチューブを奥まで入れると良いと
聞いたのだけど、素人&未経験な私としては
どこまで突っ込んで良いのか分からないのと
下手にやって粘膜を傷付けるのも恐い。
( 今度 先生に聞いてみます。)

私が直接モモタの鼻を吸っての吸引を試みは
したものの吸い上げられませんでした。


そこで登場 シリコンチューブ

吸引器は1回にシュポッ!しか出来ないけど
チューブなら私の息が続く限り吸い込める&
吸い込む力も自由自在〜。

ただし鼻の穴には窮屈なのでモモタは使えず。

場合によっては吸い込んだものが口に入る
危険性があるので要注意。(笑)


近頃はフードの他に粘度のあるヨダレが口の中に
溜まる
ことが多くなり、コットンなどで拭くよう
にしても奥まった場所にあって、更にはやたらと
ヌルヌルするヨダレは取りきれない。

でも今は吸引器とチューブでスッキリです。






※ 見れない方は コチラ から。

それでも完全には吸い取りきれません。
今は起きてる時も寝てる時はほぼ口呼吸で、
鼻の奥に鼻水が詰まってるようなイビキの
音が分かるかな?






※ 見れない方は コチラ から。

↑はフードを2〜3口食べた後。
1食につき毎回2〜3口毎に↑こうなります。

動画の一番最後の最後に 口を開けて『ガァー』と
なってるのが分かりますか?

これはここ最近やるようになったのですが、
これをやっている時は呼吸が出来ていません。
息を吸うことも吐くことも出来ません。


・粘度のある鼻水( 膿混じり )
・口呼吸
・粘度のあるヨダレ
・粘度のある目ヤニ

副鼻腔炎もしくは鼻涙管かなぁ。。




と、↑ここまでは昨夜の就寝前に書いたもの
なのですが 就寝してからが大変でした。


就寝前に鼻水を吸い取るも 寝る時にはグズグズ
してました。
( グズグズ=鼻の奥に鼻水が溜まってる感じ。)

今まではそれでも朝まで寝てくれていたのだけど
昨夜はなかなか寝てくれず、そのうち↑の『 ガァー 』
が始まり やがて『 ガァー 』の連続。

終いには『 ガァー 』となった後に呼吸を戻せず
呼吸困難になりました。

この時は小さじ1杯ほどの量の鼻水が吸い取れ
ましたが、これでスッキリしたのかグッスリと
寝てくれました。


人間で言う『 痰がからむ 』といったところで
しょうが、このようなことが留守中にあったら
と思うと気が気でなりません。。

出来事。

  • 2017.03.23 Thursday
  • 23:18

昨日 モモタが熱中症になりかけました。
場所は走行中の車の中。窓も少し開けてました。

幸いにも異変に気付いたのがスーパーの目の前
だったので駐車、そして幸いにも持っていた
水分多めフードを食べてくれたので大事には
至りませんでした。

熱中症( なりかけ )の原因は敷いていた毛布と
窓越しの日差しで、その両方がモモタの体温を
急上昇されたのだと思います。

フードを食べた後はいつものモモタに戻り、
家まで熟睡してました。( 敷いていた毛布は
外しました )

シニアになると予期せぬ事が起きる、それを
実感させらせた出来事でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今朝のフードはいつもに増してパクパクと
元気良く食べてくれたのですが食後まもなく
嘔吐しました。( 食べた量の1/3くらい )

今までにも嘔吐をしたことはあるのだけれど
今朝はなかなか吐瀉物が出て来なく、何秒か
( ゆっくり数えて7〜8秒くらい )苦しそうに
えずいてました。

今回の抗生剤( ミノマイシン )の副作用かも?
とは思ったのですが、昨夜も今夜も嘔吐はせず
しかも帰宅後に車椅子で元気に歩くほどに調子
が良いので、モモタに無理をさせてしまったのが
今朝の嘔吐の原因だと思います。


今朝はバナナとサツマイモをたっぷり入れた
フードを無我夢中で食べてくれました。
途中で満腹になったのは分かったのだけど、
それでもあげると食べてくれました。

その食べっぷりと喜んでいる表情が嬉しかった
のに加え『 体重を増やしたい 』『 水分補給の
ために少しでも多く食べさせなくては 』という
気持ちから満腹を越えて食べさせたのです。

今まではそれでも嘔吐はしなかったのだけど、
『 今まで 』と『 今 』は違うということを
反省、学んだ出来事でした。







今夜はドッグフードを入れない手作りご飯。







2/3しか食べなかったけど満腹になったから
良いよね。

病院@モモタ。

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 20:18


※ 見れない方は コチラ から。

今日は今までになく朝から調子が良くて、先生から
『今日は顔色が良いね〜。』と言われたくらい。

やたらと動くんで日向ぼっこを兼ねて外へ出したら
歩きっぱなし。

いつもなら目を瞑ってしまう日差しにも関わらず
真ん丸お目目を見開いて歩いてました。


行き帰りの車の中&診察中( 首からの採血中も )は爆睡
モードだったのに帰宅するなりジタバタが止まらず
外でも家の中ではしばらくの間 歩いてました。






今朝になって鼻炎がかなり治まった&唾液腺の方も
少しだけど小さくなったような。

今朝になって抗生剤が効いて来たのか??







アモキクリア( 抗生剤 )を飲んで1週間、残念ながら
WBC( 総白血球数 )は若干上昇してました。

15日 31,900 → 本日 35,600

▲ モモタの血球検査の記録。


この程度の差だと "上昇" というより "変化なし" と
考えてよいらしいのだけど、変化なしと言うことは
今回の抗生剤がモモタに合わなかったということで。。

唾液腺炎の度にお世話になっていたのはパセトシン
という抗生剤なのだけど、これもアモキクリアと同じ
ペニシリン系のお薬だとか。







ペニシリン系の抗生剤に対する耐性も考え、今日から
また1週間 違う抗生剤を飲ませることになりました。
( こちらの抗生剤にも食欲不振の副作用があるそうです )

それでも数値が下がらないようなら鼻水の細菌培養と
抗生剤の感受性検査を考えましょう、とのこと。

先週 言われたように 先生的には髄膜炎の可能性も
捨ててはいないと思うのだけど、鼻炎だの唾液腺炎
だのと言う私の気持ちを汲み取ってくれてるのかな。







例年よりも暖かくなる時期が早いので
今年は早めの投薬が望ましいそうですよー。







検査結果を待つ間、車に戻ってお弁当。
今日もいっぱい食べたよー。







お弁当。(笑)


今夜も沢山食べてくれたけど本日の体重は先週と
変わらず2.54kg

ミノマイシンの副作用( 食欲不振 )が出ませんように。

▲ モモタの体重の記録。







フィラリアの検査とネクスガードスペクトラは
ちょっとお高いのね。
抗生剤のお値段は こんなものよね・・・。


= 本日のお会計 =

▲再診料 500円

▲CBC 血球検査 1500円

▲内服薬(7日分)

・抗生剤(ミノマイシン 1日2回1/4錠ずつ)
80円×7=560円

▲フィラリア検査 1600円
▲ネクスガードスペクトラ(11.3) 2300円


《総合計 6,976円》
(小計 6,460円、外税額 516円)



鼻炎。

  • 2017.03.20 Monday
  • 23:27

モモタは酷い歯周病だったので、今から3年前の
肥満細胞腫の手術をした時に全ての歯を抜歯しました。


犬歯を抜いた後の大きな穴は、年齢が若かったり
歯肉に厚みがあると自然に塞がりやすいそうです。

自然に塞がることが期待出来ない場合は『 縫合 』
もしくは そのまま( 穴が開いてる状態 )になりますが
モモタは前者の『 縫合 』をしました。


縫合の欠点は『 外れやすい 』ことで、モモタは
見事に数日で外れました。(笑)
以来 犬歯のあった場所は穴が開いてます。

※ なぜ外れやすいかというと、若ければ歯肉も厚く
弾力もあるので歯肉同士がくっつきやすいのだけど、
歯肉に厚みも弾力もない場合は『 くっつかない 』
のだそうです。


いくら歯が無いとはいえ口の中は雑菌だらけで、
しかも何かを食べるとその穴に食べ物が入りやすい
ので、口鼻瘻管(こうびろうかん)であるモモタは
鼻炎になりやすいと言われてました。


言われてはいたものの今までは鼻炎になっても軽い
クシャミ鼻水が出るくらいだったのが、最近は
頻繁にクシャミも出るし鼻水が垂れてました。

また、透明な水のような鼻水だけではなく粘りけ
のある透明なものや薄い黄色っぽい(膿?)鼻水を
出したり、犬歯の穴からそれらが出ていたりします。


抗生剤( たぶんアモキクリア )を服用して5日目、
水のような鼻水が少なくなった代わりに粘土のある
色の付いた鼻水が出ているというか クシャミを
しても出しきれないようで、鼻の奥に鼻水が詰まっ
ている感じです。



どうしたものか・・・。



私が吸っても良いけれど
穴から出て来た鼻水は吸えないし・・・。



そうだ!!鼻水吸引器じゃね?







今の手動で主流(?)なのは↑これなのかな?







でも吸い取る部分が↑これじゃあね。

人間の用だから当たり前だけど、
赤ちゃんには最適でもワンコにはね。

しかもモモタの鼻には入らないだろう。。







ワンコにも使ってる人がいたので
↑これに決定!!







シュポシュポするタイプ。







先端はお肌に優しいシリコン。



問題は入るかだな・・・。



更なる問題はやらせてくれるかだな・・・。






サイズピッタリ!!(笑)







嫌がりもせず やらせてるし。(笑)



しかしながら肝心の色の付いた鼻水(膿?)が上がって
来ないので まだ鼻の奥の方でブシュブシュいってます。

困ったさん。

  • 2017.03.19 Sunday
  • 23:22



殆ど見えてないのだろうけど気が付くと見られてる。







でも一番安心するのは私の傍。







『居るよ〜』の声に一瞬は大人しくなるけど
密着じゃないとダメ。

一番良いのはスリングだけど今のモモタではスリング
にも入れられず、かといって密着状態では私が動けず
抱っこでは家事が出来ないという。。

仕方なく放置してると『 ママー!! 』と大騒ぎをする
困ったさん。







一番の困ったは抱っこをするとすぐ寝てしまうこと。
いやいや、それはそれで良いのだけれど、ご飯の時にね、
早くしないと寝てしまうのが困ったさん。

食事の時はご飯の用意が出来るまで抱っこをせずに放置、
ご飯が出来上がると同時に食べさせて食べてくれるだけ
食べさせるのが今のご飯のあげ方。

胃や肝臓のことを考えると少しずつゆっくり食べさせる
のが良いのだけど それが出来ない困ったさん。





※ 見れない方は コチラ から。

ビックリするほど筋肉が無くなって きちんと歩く
ことも出来ないけども、それでも ちょこっとだけ
お外で歩きました♪♪


あっ!ご飯の後@寝ないうちに外に連れ出したので
お口の周りが大変なことになってます。(; ̄ー ̄A






※ 見れない方は コチラ から。

限界ギリギリ。もうおネムです。(笑)







お散歩の後にお顔を拭いてたら↑こんなものが!!

ちなみに上から3枚目が朝の写真。
朝には無かったのに急にどうした?
たしかモモタ抗生剤飲んでなかったか?(笑)

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM