スギナ石鹸。

  • 2007.01.16 Tuesday
  • 21:18


1月16日作成、2月13日解禁日

オリーブオイル、椿油、ココナツオイル、パームオイル、
トレハロース、生アロエ。
※オリーブオイル&椿油にスギナを浸け込んだもの、
生アロエは葉の中にある透明部分のみをミキサーにかけて使用。


スギナ石けん第2弾。(第1弾はこちら)
他に比べてスギナ石けんはマイルドな感じがする。(勝手な見解)
今回は生アロエ入りにも挑戦してみた。わくわくドキドキ星

作成翌日型出し、全体的な柔らかさ強。底に水分がちょい溜まり。
そこを何とか無理くりカットまでしちゃった強引な自分プシュー

水分多目、柔らかすぎ、というのがあったので
解禁日を1週間伸ばしてみることにした。


=2月20日に使用=
まだまだかなり柔らかい。泡立ちもまだ控えめ。
ただ、キメの細かい優しい泡でモチモチ感に加え、
洗い上がりもしっとりで、前回よりもマイルドハート
数ヵ月後にかなり期待な選手となった。合格グッド

MIX石けん。

  • 2007.01.16 Tuesday
  • 16:15


1月16日作成、2月13日解禁日

オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、マンゴーバター、
ココナツパウダー、トレハロース、ローズマリーエキス。
※オリーブオイルにカモミールとマリーゴールドを浸け込んだものを使用。

中途半端に余ってたオイルの消費目的石けんパクッ
中に生薬石けんとマルセイユを入れ込んでみた。

すんなりと型出し成功拍手ただ、入れ込んだモノに対して
回りが柔らかいためカットは悪戦苦闘。強引カットプシュー


=使用感は後日=

ラベンダー&ローズマリー石けん

  • 2006.12.07 Thursday
  • 04:30


12月5日日作成、1月2日解禁予定

第1弾は今だもって香りあり。ちょいとお気に入りハート
今回は余計なものを入れずシンプルに作ってみた。
(ていうか、入れ忘れとも言う汗

オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、ひまし油。
※ハーブ漬け込みオリーブオイルとハーブ抽出水を使用。

上に乗せたのはマルセイユと椿石けん

=1月2日追記=
シンプルなくせに第1弾同様いい使い心地。言う事なしハート
感想短っプシュー

ニンジン石けん。

  • 2006.12.07 Thursday
  • 04:00


12月5日日作成、1月2日解禁予定

オリーブオイル、ひまわり油、ココナツオイル、パームオイル、
マンゴーバター、ひまし油、レシチンパウダー、ココナツパウダー。
※オリーブオイル&ひまわり油にニンジンを漬け込んだもの、
ニンジンをアルコールに漬け込んだもの、ニンジン絞り汁を使用。


こじゃれて、マルセイユとオートミール石けんを上に乗せてみた。
オレンジ色期待が全くもってカボチャそのものプシューちょっとウマそ♪

アルコールのおかげで5分トレース。
気泡も入らず汗もかかずで上出来上出来グッド

=1月2日追記=
保湿効果に優れ、肌を柔らかくしてくれるマンゴーバターと、
肌の柔軟&肌への水分補給の役目を持つレシチンパウダー、
保湿狙いのココナツパウダーの面々を投入した。

しっとり♪な期待を裏切り洗い上がりはさっぱりプシュー
アルコールを使用したわりには泡立ち控えめだったプシュー
※しっとり好きな私には80点くらいな出来だけど、
さっぱり好きな母さまには出来100点らしい。

もうちょっと熟成させればいい感じになるのかな。
地道に期待中するべし。

ワン用もどき。

  • 2006.10.31 Tuesday
  • 22:49


9月28日作成、10月26日解禁日

オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、シアバター。
※オリーブオイルに月桃を浸け込んだものと、
月桃&ニームをアルコールで抽出したものを使用。


月桃には防虫、抗菌、鎮痙、血圧降下などなど盛り沢山な作用、
ニームには駆虫、殺菌作用などなどの作用がある。

月桃とニームはワンコに最適効果がいっぱいだから、
ワンコ石けんでは結構有名みたい。(たぶん)
これらを使っての石けん作りは念願の1つだった。


今回は初のアルコール使用にも挑戦。(アルコール100%)
初心者がアルコールを簡単に使うものじゃなかった・・・。
1度2度と失敗を繰り返し、大量の材料を無駄にした汗

3度目でやっと成功ハート
噂に聞く速攻トレースに怯えつつどうにか型入れ。
型出しも難なくクリアでほっパクッ


チビ達が使う前にもちろん私が実験台。
独特なニオイはあるものの、無難に普通に成功したみたい。
ちゃんと泡が立ったのが変に感動したup

たまたま誰かのシッコで体中を汚されたブラが実験2号さん犬
石けんのニオイも嫌がらず、気持ちよさ気に洗われておりました。


教訓:アルコール100%使用はもうやめた。

カモミール石けん。

  • 2006.10.31 Tuesday
  • 22:38
この日に注文した苛性ソーダ。待てども待てども連絡がなかった怒りマーク
ここで販売していいの?な、とあるところに売っていた。
おかげで石けん作りをすることが出来てほっパクッ




9月28日作成、10月26日解禁日

オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、
レシチンパウダー、ココナツパウダー、グリセリン、トレハロース。
※オリーブオイルにカモミールを浸け込んだものを使用。


消炎作用があるカモミール(カミツレ)石けん第2弾。

レシチンパウダーは在庫がいっぱいあったので
何気に入れてみた。けど、肌の水分補給&潤い効果やら、
殺菌作用、保湿効果もあるらしい。
肌が乾燥する季節なので、保湿&保水性のある
ココナツパウダー、グリセリン、トレハロースを入れてみた。

シアバターを入れた第1弾よりもシットリ感があって、
泡もきめ細かくてモコモコ。
第1段よりもこっちの方が私には合ってるかなハート

シアバター入りの洗い上がりは「ベールがかかったよう」な感じで好き。
でも私の肌は、トレハロースの保水性を必要としているっぽい汗
潤いの足りなさを改めて実感汗

リバッチ@感想。

  • 2006.09.18 Monday
  • 03:36


9月9日リバッチ

マルセイユ、キャステール、小さくなった石けん数種、
精油(ラベンダーを多めに、あと適当)、ココナツパウダー。

この日のが取り合えず乾燥が終了。
いつもより分厚く切ったのに重量感がなく軽いのが不思議プシュー
気泡もちょびっと入ってしまって見た目悪っ汗

使い心地は無難な感じ。
ま、基本はマルセイユとキャステールだからプシュー
マルセイユのおかげで泡立ちは完璧up
プラス、キャステールのネットリさが加わった、って感じかな。

問題があるとすればニオイかな。
母さま@副作用のため無香料生活にどっぷりな私。
おかげで香料系がダメになっちゃった私しょんぼり
なもんで、加えた精油の香りがどうもダメdowndowndown

もったいないオバケ(←懐かしっ)を発令し、
頑張って使用している今日この頃困惑

困った。

  • 2006.09.14 Thursday
  • 03:59
お取り寄せ待ちな苛性ソーダ。
劇物を取り扱える薬剤師が居ないとか居るとか、
うんぬんかんぬん、訳の分からないことを電話で話された汗

結局、「4〜5日お待ち下さい」と言われたけど、
無事にちゃんと取り寄せてくれるのだろうか・・・。

あの薬局で買えなくなったらどうしよう悲しい

リバッチ。

  • 2006.09.09 Saturday
  • 04:27


こちらでご紹介の初バッチなマルセイユ&キャステール石けん。
何気に微妙に酸化な予感汗最悪な状態になる前に初リバッチ。

リバッチ方法はかなり適当プシュー
おまけに精油も適当に数種類も入れ込んだプシュー

どうにか使える石けんに変身しますように。(-人-)

夏終わりの石けん作りがリバッチとは・・・。
あ゛ー、早く普通の石けん作りしたいよぉ〜。

マリーゴールド石けん。

  • 2006.08.03 Thursday
  • 02:08


7月5日作成、8月3日解禁日

オリーブオイル、ココナツオイル、パームオイル、
ひまし油、シアバター、アラントイン。
※オリーブオイルにマリーゴールドを浸け込んだものと、
マリーゴールド抽出水を使用。


皮膚のトラブルによいとされるマリーゴールドと、
肌の保護や細胞修復、活性化作用のあるアラントインを使って、
母さまに良さげな石けんを作ってみた。

さらっとした使用感があるアラントインのせいか、
シアバター入りなのにサッパリ目な洗い上がり。
硬さもあって泡立ちもいいけど、乾燥ぎみな私の肌には
ちょっともの足りないかなプシュー (好みの問題)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM