エピ手術@午前編。

  • 2005.10.18 Tuesday
  • 14:22
数年前の虚勢手術は一泊入院。今回は日帰りと聞いていた。
「朝一番で来て下さい」と言われてたから、
お迎えは4時くらいでいいのかな?なんて思いながら病院へ病院


血液検査をするので血液を採取しますね。」と女先生。
点滴の針のようなものを刺し、そこへ注射器の針のない部分、
注射器の容器の部分ていうのかな?を差込み血液採取。
点滴の針のようなものは足に刺したまま包帯を巻かれた。


診察台にお座りしながら注射を打たれるエピだった。
注射されるのを見てたし・・・。
一方この私、エピを押さえつつ遠くを眺めていた。いくじなし汗


検査結果が大丈夫であれば、そこから鎮静剤を入れるらしい。
そうすることで針を2回も刺さずに済むから、だって。
「痛い思いは何回もしたくないもんね」って女先生がエピに
話かけていた。


待つこと15〜20分くらいかな。


検査結果はOK。肝臓の数値が多少高いけど
手術の出来る範囲内だとのことだった。
※肝臓の数値、年齢にしては全然大丈夫だし、
興奮したりしても上がることがあるんだって。ほっ



「じゃあお願いします。m(_ _)m」と預けて帰る。ものだと思っていた。





が、しかし・・・。




麻酔がかかるまでと、覚めるのを確かめなきゃいけないらしい。
なので「帰らないで下さいね〜。(*’▽’)」と言われた。


待つ?待つって?手術するのよね?時間かかるでしょ?
え?これからするの?はい?びっくり






「麻酔がかかったら気管チューブを入れます。
麻酔を維持しながら手術、歯石除去を行います。」



なんて説明をしながら鎮静剤を入れていた女先生。
私の目の前でグッタリしていくエピだった。(T△T)






「あ!手術はご覧になりますか?」


え?ご覧にって?見る?あ!っていつものことなの?びっくり
そんなの見れませんよぉー。(T△T)


イヤです!悲しい
思わず口から出てしまった私。
そそくさと診察室から出て行ったのであった。
|出口| λ............トボトボ






待つことどのくらいだろう、40〜50分くらいかな?
今度は若先生に呼ばれた。
診察台の上には、白い塊と抜歯した歯があった。



白い塊は取り出した3.5cm×3cmほどの脂肪腫
楕円の牛脂といったところだろうか汗


血管の絡みが心配だったが上手く剥がれたらしく、
血管にも傷は付いていないだろう
、とのことだったup
また、単なる脂肪腫で今後の心配もないそうだ拍手


脂肪腫は運動不足と太りすぎが原因とよく聞くが、
先生は「年齢的なものも関係する。それは一概に言えない。」
と言っていた。(´ρ`)ヘー





お次は歯。
抜いたのは奥歯が2本、奥歯少し手前が1本、犬歯が1本だった。
歯石に加え、虫歯まで出来ていた。これは完全に飼い主の責任だ悲しい
炎症が治まったら毎日歯磨きをする決意をしました。


「これ持って帰る?(*’▽’)」


え?歯を?脂肪腫を?びっくり
いりませーーーん。(T△T)


先生、そんなの持って帰れませんよー。
と、再びそそくさと診察室を出て行ったのであった。





エピくん、麻酔から覚めましたよ。会われますか?
フラフラしてるけど。(-。-*)ボソッ



麻酔から覚めば連れて帰れるらしい。が、それは遠慮しましたバッド
また来るつもりでお金お金は持参してないし、
フラフラの状態じゃエピが可哀相だし。(チビ2人の歓迎も怖いしね)





帰る前にエピと面会。

抜かれた犬歯から舌をペロッと出し、フラフラながらも
私の声に反応し、立ち上がろうと努力するエピがいた汗
バタンバタンと何度も倒れながらも、何度も立ち上がろうとしていた汗

会うんじゃなかったーーー!
ごめんねエピ。(T△T)




午後編へつづく・・・。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM