生化学検査@エピ。

  • 2014.02.04 Tuesday
  • 20:38

【血液生化学検査】

▲ALT(トランスアミナーゼ)
《正常値 17〜78U/l》

・287(2012年12月)
・255(2013年1月)
・194(2月)
・117(3月)
・97(4月)
・58(8月)
・74(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・131(11月)(リリカ開始)
・167(12月)
・79(2014年2月)
・92(4月)
・70(9月)
・244(2015年3月)
・281(4月11日)
・176(4月22日)
・160(5月13日)
・147(6月10日)
・121(7月15日)
・91(8月18日) 
・131(9月14日)
・139(9月30日)
 

▲AST(トランスアミナーゼ)
《正常値 17〜44U/l》

・47(2012年12月)
・38(2013年1月)
・34(2月)
・33(3月)
・26(4月)
・27(8月)
・75(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・38(11月)(リリカ開始)
・35(12月)
・39(2014年2月)
・36(4月)
・33(9月)
・46(2015年3月)
・61(4月11日)
・38(4月22日) 
・38(5月13日)
・37(6月10日)
・31(7月15日) 
・28(8月18日)
・34(9月14日)
・31(9月30日)
 

▲BUN(尿素窒素)
《正常値 9.2〜29.2mg/dl》

・40.9(2012年12月)
・37.4(2013年1月)
・22.2(2月)
・29.9(4月)
・21.4(8月)
・29.5(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・33.1(11月)(リリカ開始)
・27.5(12月)
・29.6(2014年2月)
・35.4(4月)
・43.3(9月)
・69.8(2015年3月)
・84.2(4月11日)
・62.3(4月22日) 
・65.0(5月13日)
・45.6(6月10日)
・54.0(7月15日)
・48.1(8月18日)
・66.5(9月14日)
・118.2(9月30日)
・135.2(10月4日)
 

▲Cre(クレアチニン)
《正常値 0.4〜1.4mg/dl》

・1.0(2012年12月)
・1.1(2013年1月)
・0.8(2月)
・1.3(4月)
・1.1(8月)
・1.2(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・1.3(11月)(リリカ開始)
・1.2(12月)
・1.1(2014年2月)
・1.3(4月) 
・1.5(9月) 
・1.6(2015年3月)
・1.8(4月11日)
・1.7(4月22日)
・1.3(5月13日)
・1.4(6月10日)
・1.2(7月15日)
・2.0(8月18日)  
・1.5(9月14日)
・3.0(9月30日)
・4.5(10月4日)

 
 ▲ALP(アルカリフォスファターゼ)
《正常値 47〜254U/l》

・967(2012年12月)
・1514(2013年1月)
・926(2月)
・705(3月)
・576(4月)
・530(8月)
・395(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・421(2014年4月) 
・330(9月)
・1792(2015年3月)
・2118(4月11日)
・1384(4月22日)
・855(5月13日)
・670(6月10日)
・583(7月15日)
・515(8月18日)
・603(9月14日)
・912(9月30日)

 
▲Na(ナトリウム)
《正常値 141〜152mEq/l》

・146(2012年12月)
・143(2013年8月)
・138(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・143(11月)(リリカ開始)
・141(12月)
・145(2014年4月)
・135(2015年8月) 
・139(9月14日)
・137(9月30日)
・132(10月4日)
 
 
▲K(カリウム)
《正常値 3.8〜5.0mEq/l》

・4.4(2012年12月)
・5.0(2013年8月)
・5.3(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・5.3(11月)(リリカ開始)
・5.1(12月)
・5.1(2014年4月)
・5.6(2015年8月)
・6.6(9月14日)
・6.3(9月30日)
・6.0(10月4日)
 

▲Cl(クロール)
《正常値 102〜120mEq/l》

・102(2012年12月)
・106(2013年8月)
・106(10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・109(11月)(リリカ開始)
・102(12月)
・105(2014年4月)
・97(2015年8月) 
・101(9月14日)
・107(9月30日)
・102(10月4日)
 

▲TP(総蛋白)
《正常値 5.0〜7.2g/dl》

・7.3(2012年12月)
・6.9(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・6.2(2014年4月)
・5.9(2015年9月30日)


▲ALB(アルブミン)
《正常値 2.6〜4.0g/dl》

・3.6(2012年12月)
・3.2(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・3.0(2014年4月)
・2.3(2015年9月30日)


▲T-Bil(総ビリルビン)
《正常値 0.1〜0.5mg/dl》

・0.3(2012年12月)
・0.2(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・0.3(2014年4月)
・0.5(2015年9月30日)


▲T-cho(総コレステロール)
《正常値 111〜312mg/dl》

・250(2012年12月)
・265(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・222(2014年4月)
・290(2015年9月30日)


▲TG(中性脂肪)
《正常値 30〜133mg/dl》
・91(2012年12月)
・86(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・37(2014年4月)
・290(2015年9月30日)


▲GLU(血糖値)
《正常値 75〜128mg/dl》

・108(2012年12月)
・116(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・105(2014年4月)
・130(2015年9月30日)


▲iP(リン)
《正常値 1.9〜5.0mg/dl》

・3.6(2012年12月)
・4.9(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・4.7(2014年4月)
・14.6(2015年9月30日)


▲Ca(カルシウム)
《正常値 9.3〜12.1mg/dl》

・11.4(2012年12月)
・10.6(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・10.6(2014年4月)
・7.8(2015年9月30日)


▲CPK(クレアチンホスホキナーゼ)
《正常値 49〜166U/l》

・184(2013年11月)(リリカ開始)
・131(12月)


▲NH3(アンモニア)
《正常値 16〜75mg/dl》

・39(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。


▲GGT(γ-グルタミル トランスペプチターゼ)
《正常値 5〜14U/l》

▲V-LIP-P(リバーゼ)
《正常値 10〜160U/l》

 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM