血球検査@エピ。

  • 2014.02.04 Tuesday
  • 20:41

【血球計算検査】

▲Plt(血小板数)
《正常値 20〜50μl》

・53.8(2012年12月)
・61.6(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・73.7(11月)(リリカ開始)
・83.0(12月)
・71.9(2014年4月)
・80.8(2015年9月30日)


−−−−−−−−−−−

▲WBC(白血球数)
《正常値 6,000〜17,000/μl》

・14,700(2012年12月)
・17,300(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・15,600(11月)(リリカ開始)
・12,700(12月)
・12,000(2014年4月)
・19,000(2015年9月30日)


=白血球の分類=

▲Seg(分葉核好中球)
《正常値 3,000〜11,500(60〜77%)》

・8,526(58%)(2012年12月)
・11,937(69%)(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・9,828(63%)(11月)(リリカ開始)
・6,604(52%)(12月)
・6,000(50%)(2014年4月)
・11,970(63%)(2015年9月30日)


▲Lym(リンパ球)
《正常値 1,000〜4,800(12〜30%)》

・3,087(58%)(2012年12月)
・2,076(12%)(2013年10月)(仕草が始まる)

・2,028(13%)(11月)(リリカ開始)
・2,667(21%)(12月)
・3600(30%)(2014年4月)
・4,180(22%)(2015年9月30日)


▲Mon(単球)
《正常値 150〜1,350(2〜10%)》

・1,617(21%)(2012年12月)
・3,114(18%)(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・3,432(22%)(11月)(リリカ開始)
・2,667(12月)
・1,800(2014年4月)
・2,470(2015年9月30日)

▲Eos(好酸球)
《正常値 100〜1,250(2〜10%)》

・1,470(10%)(2012年12月)
・173(1%)(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・321(2%)(11月)(リリカ開始)
・762(6%)(12月)
・600(5%)(2014年4月)
・190(1%)(2015年9月30日)


▲Meta(後骨髄球)
《正常値 0(0%)》

6回の検査ともに0(0%)


▲Band(桿状核好中球)
《正常値 0〜300(0〜3%》

5回の検査ともに0(0%)

・190(1%)(2015年9月30日)


▲Baso(好塩基球)
《正常値 まれ》

6回の検査ともに0(0%)


−−−−−−−−−−−

▲RBC(赤血球数)
《正常値 550〜850μl》

・516(2012年12月)
・524(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・506(11月)(リリカ開始)
・550(12月)
・508(2014年4月)
・461(2015年9月30日)


=赤血球の分類=

▲Hb(ヘモグロビン)
《正常値 12〜18g/dl》

・13.0(2012年12月)
・12.1(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・11.6(11月)(リリカ開始)
・13.0(12月)
・12.5(2014年4月)
・11.1(2015年9月30日)


▲Ht(ヘマトクリット値)
《正常値 37〜55%》

・38.0(2012年12月)
・36.1(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・35.5(11月)(リリカ開始)
・39.0(12月)
・36.2(2014年4月)
・33.0(2015年3月)
・31.5(2015年9月30日)


▲MCV(平均赤血球容積)
《正常値 60〜77fl》

・73.6(2012年12月)
・68.9(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・70.2(11月)(リリカ開始)
・70.9(12月)
・71.3(2014年4月)
・68.3(2015年9月30日)


▲MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)
《正常値 32〜36g/dl》

・34.2(2012年12月)
・33.5(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・32.7(11月)(リリカ開始)
・33.3(12月)
・34.5(2014年4月)
・35.2(2015年9月30日)


▲MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)
《正常値 19〜24qg》

・23.1(2013年10月)(仕草が始まる)
※フェノバールに次いでプレドニゾロン、グリセリンを服用。

・22.9(11月)(リリカ開始)
・23.6(12月)
・24.6(2014年4月)
・24.1(2015年9月30日)
                                                                                                                                   

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM