川越散策。

  • 2017.07.10 Monday
  • 22:00



極近くに観光名所があったとしても
興味がないと行かないのが観光名所。

近くて行かない街
車で通過するだけの街
渋滞にイライラする街

それが川越。







そんな川越を散策して来たよ。(笑)
しかも気温30°C超え〜。







平日だったからか月曜日だったからか
閉まってるお店が多かったのが残念。

とはいえ川越散策としたわりにお寺に行く
わけでなくお店回りをするわけでもなく、
おしゃべりしながら川越を歩くだけという
女二人。(笑)

いやいや、本当の最大の目的は。。







一緒に写真を撮ると願いの叶うと言われてる
プリアちゃんに会うこと〜。

お店で食事をするかハチミツを買うと
プリアちゃんと撮影が出来ますよ♪♪







リードを離すとスタスタと歩いて撮影場所へ、
撮影が終わるとまた定位置に戻って来るんです。







モモタと同じ17歳( ハスキーMix )。
さすがにシニアなんで歩き方はゆっくりだけど
病気もせず、しかも毎日何Kmもお散歩してる
んですって♪♪ 長生きしてね♪♪







願い事のある女がプリアちゃんと写真を撮り、
願い事はないけどハチミツが欲しかった女が
ハチミツを買った。

理にかなってる。(笑)


ちなみに私はハチミツ〜。
後まで引くような甘ったるさがなくて
サッパリウマウマ♪♪







こちらは 醤遊王国 川越 時の鐘店







醤油しぼり体験が出来る大きな桶も。







おなめと味噌はカップでも買えます。

【 おなめ 】
使われている材料が多少違うかもだけど、
なめ味噌や金山寺味噌のようなもの。

『 箸をなめるほど美味しい 』ことから
おなめと呼ばれるようになったのだとか。







量り売りではなくカップ売りです!!
それにしてもねぇ〜。(笑)







川越で醤油と言ったら 金笛醤油 なのだけど
↑これにつられた女二人。

醤油のソフトクリーム。

指の先にあるキーホルダーの正体は
いまだ分からず。聞いてもいない。(笑)







試飲&試食(?)して私が買ったのは↑。
しぼりたて生醤油と甘口のおなめ。


生醤油は非加熱で無ろ過。
乳酸菌と酵母が生きてるので開封の有無に
関わらず冷蔵庫での保管が絶対。

味、風味良くいただくための賞味期限は
瓶のボトルで開封後1ヵ月!!
まさに生きてる醤油♪♪


エピとモモタが長らく通っていた病院に行く道に
確か醤油屋さんがあったような??
と思って調べてみたら 醤遊王国 本店 でした。
ウチから車で10分。(笑)



カイトママの願いが叶いますように♪♪
楽しい時間をありがとね♪♪

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM