梅農家@越生。

  • 2018.05.10 Thursday
  • 21:10

いよいよ来月には梅の時期。
今年は余計なことはせず梅味噌とシロップ
2点に絞って仕込もうかと。

無農薬の梅を使いたい気持ちが大なのだけど、
お味噌やお砂糖にも拘りたいと思ってるので
少しお高い無農薬の梅は諦めます。
( 送料もかかるし。)


いや、待てよ、越生は梅の生産地、
探せば無農薬の梅が見つかるかも〜??

がしかし、
殆んどの農家さんはHPを持っておらず。。

ほんの数件しかヒットしなかった中から
それらしい記載のある農家さんに連絡。


詳しく教えてくれた農家さんによると、
今から約8年前、近くの青梅市のとある梅林で
ウィルスが発生し、平成27年までに全ての
梅の木が伐採されるという出来事があったの
だそうです。

それを受けて越生では行政指導により消毒が
義務付けられるようになったそうです。


ということは越生に無農薬の梅はない??
仮にあったとしても自家消費用で販売はしない
だろうし、そんな農家さんを探すことの方が
至難の技だろうな。。







薬剤の散布回数が他の農家さんより少ない
という農家さん宅に遊びに行って来ました。

約束したのは午後3時、朝からの雨が嘘の
ように晴れてくれました。







お出迎えしてくれたのは人懐こいヤギちゃん。







隣には鳥?ニワトリ?
お顔の黒いニワトリっぽい鳥たちもいました。







先に言っておきますが、ここからは農家さんの
持ちもの@お庭です。

こちらの建物は○○教室( 例えば自然教室 )など
希望する方にお貸ししたりするそうです。

つい先日は野草の会的な方々の集まりがあった
そうで、敷地内の野草を使った天ぷらなどが
振る舞われたとか。







建物の裏手ではバーベキューも出来ます。







川も流れてます。







連日の雨で増水してますが、普段は子どもでも
安心して入れる浅くて穏やかな川の流れだとか。

釣りも出来るのだそうです。







訪れる方々のために梅の収穫時期になると
木の周りの草を綺麗にするそうですが
普段は殆んどお手入れしないそうです。

約30年ほど無農薬で育ててたそうですが
やはりこちらも行政指導ということで消費は
致し方なくしているとのこと。

それでも散布は他の農家さんより少なく
回数は2回だそうです。







可愛い梅がたくさん実ってました〜。

今年は梅の花の開化が例年よりも早かったので
梅の収穫も早いかも知れないとのことでしたが
それでも収穫に適しているのは6月の中頃かな?
とお父さん( ご主人 )が言ってました。

ちなみにお母さん( 奥さん )が言うには
熟した梅を希望するなら6月中頃からの梅、
梅酒やシロップなど青梅なら10日前後には
収穫出来ると思うよ〜と言ってました。







梅だけでなくブルーベリーやキウイ、たけのこ、
何種類もの野草などなど、色々と植わってました。

写真はフキ。







食べたい分だけ取って帰りなとカマを貸して
くれました。(笑)

5〜6本のフキを片手にした私を見たお父さん、
それっぽっちかぁ〜と笑いながら素手でフキを
収穫し私に持って帰れと。

ついでにセリも採って持たせてくれました。







一人暮らしなんですけど。(笑)







スギナも採って来ちゃった。(笑)

ドクダミはまだ赤ちゃんだったんで
泣く泣く諦めました。(笑)







去年の 自然休養村センター







リニューアルして道の駅になってました。


去年 に続きここで梅を買おうと思ってたけど
薬は使ってるけど少しでも安心安全なもので
作りたから今年からは顔の見える農家さんで
購入することにしました〜。


優しいお父さんとお話が好きなお母さん、
そしてこの自然、とても有意義な時間を
過ごすことが出来ました。

お父さんお母さんありがとうございました。
また来月伺います♪♪


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM