梅干し@土用干しから完成。

  • 2018.07.13 Friday
  • 22:51

連日猛暑ながら雨が降る日もあるという
不安定なお天気が続いてる連日。

全部で7種類の梅干しを仕込んだので
天気予報を見ながら少しずつ土用干しを
スタートすることに。


コチラ のページの上から順に干す予定。

ページを分けるのも面倒なのでこのページに
全て書き込んでいく予定です。





【 よしざわ自然農園産 】

《 1 》
写真奧は塩のみで仕込んだもの。
( 塩分16% )

《 2 》
写真手前は塩+黒糖。


= 土用干し =
《 1日目 》
7月13日( 金 )
曇りのち晴れ( 最高気温36℃ )

お日様が出た9時半から午後2時半くらいまで。
( 途中で一度裏返し )

《 完成 》
7月14日( 土 )
晴れ( 最高気温36℃ )

朝7時から2時半くらいまで。
朝から日照りが強く途中で2〜3度裏返し、
2時半〜4時半まで日陰に移動。

こちらは土用干し2回で完成とする。
瓶に入れコンロ下で保存。
( 冷蔵庫保管にするかは今後検討 )


干す前の段階
《 1 》ふっくらと柔らかい。
《 2 》身が締まってる感じ。

干し上がり
《 1 》しっとりして皮も柔らかい。( 塩が吹く )
《 2 》身の引き締まりが少し和らいだ感じ。







【 南高梅 】

《 1 》
写真手前は塩+粗糖。

《 2 》
写真奧は塩+本みりん+黒糖。


= 土用干し =
《 1日目 》
7月14日( 土 )
晴れ( 最高気温36℃ )

朝7時から午後4時半くらいまで。
朝から日照りが強く途中で2〜3度裏返し。

《 2回目 》
7月18日( 水 )
晴れ( 最高気温38℃ )

朝7時半から土用干し、途中で1度裏返し
夜も外に干したまま。

《 3回目 》
7月19日( 木 )
ピーカンではない晴れ( 最高気温35℃ )

朝6時半 夜露で濡れていた梅干しを裏返し
午後1時半くらいから日陰に移動、
夜も外に干したまま。

《 完成 》
7月20日( 金 )
夜露が付いた早朝に取り込んで完成とする。
瓶に入れコンロ下で保存。
( 冷蔵庫保管にするかは今後検討 )



干す前の段階
どちらも身が引き締まってる感じ。

干し上がり
柔らかそうなものと固そうなものと色々。







【 南高梅 】

《 3 》
塩+黒糖+リカー。

= 土用干し =
《 1日目 》
7月18日( 水 )
晴れ( 最高気温38℃ )

朝7時半から午後4時半くらいまで。
( 途中で1度裏返し )

《 2回目 》
7月19日( 木 )
ピーカンではない晴れ( 最高気温35℃ )

朝6時半から土用干し、途中で1度裏返し
午後1時半くらいから日陰に移動、
夜も外に干したまま。

《 完成 》
7月20日( 金 )
夜露が付いた早朝に取り込んで完成とする。
瓶に入れコンロ下で保存。
( 冷蔵庫保管にするかは今後検討 )


干す前の段階
身が引き締まってる感じ。

干し上がり
柔らかそうなものと固そうなものと色々。







【 南高梅 】

《 4 》
塩( 3.6% )+酢。


= 土用干し日時 =
《 1日目 》
7月23日( 月 )
晴れ( 最高気温39℃ )

日中の予想最高気温が39℃と高いので
早く取り込むのを見込んで、まだお日様の
出てない朝5時半から午後6時まで土用干し。

初回の裏返しで1個がザルにくっつき、数個は
くっついたもののどうにか上手く剥がれた。
( 途中で数回裏返し )

《 2回目 》
7月25日( 水 )
晴れたり曇ったり( 最高気温35℃ )

お日様が顔を見せた午前10時から6時半
くらいまで土用干し。
( 途中で2回裏返し )

雲行きが怪しいので部屋の中に移動、
扇風機の風に当てながら朝までそのまま。

《 完成 》
7月26日( 木 )
参考にしたレシピによると土用干しは2回まで
とのことでこちらも完成とする。

瓶に入れコンロ下で保存。
( 冷蔵庫保管にするかは今後検討 )


干す前の段階
この梅干しが一番塩の上がりが少ないが
干す前の段階では よしざわ自然農園の《 1 》
に次いで柔らかく一番ふっくらとしている。

干し上がり
どの梅干しよりも皮も実も柔らかで
とてもジューシー。







【 南高梅 】

《 5 》
さしす梅干し。

*梅干しとしては失敗な結果に。


= 土用干し日時 =
《 1日目 》
7月23日( 月 )
晴れ( 最高気温39℃ )

日中の予想最高気温が39℃と高いので
早く取り込むのを見込んで、まだお日様の
出てない朝5時半から土用干し。
( 途中で数回裏返し )

16個中10個がとても小さく固くなったので
10個のみ正午から日陰に移動。
6個は午後6時まで土用干し。


干す前の段階
身が引き締まってるというよりは半数以上が
縮こまっている感じ。

干し上がり
どれも小さく縮こまった感じ。
2個試食したところ2個とも皮が固く
極端に実が少ない。

梅干しにするには実が少なすぎるのと、
味は良いのでお料理として使用することに。



コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM